メタボメ茶 中年専用メタボ解消のダイエット茶、その効果と口コミ情報

ダイエット茶は痩せるけど臭い、まずい、飲みにくい・・・だから続かないというダイエット経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

最強のダイエット茶といわれるプーアール茶はどうしても臭くて飲めないという人も。そんな臭いに敏感な方でも大丈夫なのがこのメタボメ茶。香ばしいにおいで飲みやすく男性にも人気のダイエット茶です。

⇒ メタボメ茶 公式サイトへ

メタボメ茶の成分は?

メタボメ茶には同じメーカーのダイエット茶である「ダイエットプーアル茶」と、黒豆茶、杜仲茶、ウーロン茶をブレンドして作られています。合成着色料や保存料などの添加剤は入っていないので安心です。

プーアール茶のダイエット効果

茶カテキン、重合カテキン(茶カテキンのパワーアップバージョンみたいなもの)、没食子酸、カフェインを含んでいてダイエットに一番適しているお茶といわれています。脂肪が燃焼しやすくなり贅肉となっている脂肪もエネルギーに変えるやすくします。

食の欧米化と共に脂質の摂取が増えています。そして、体を動かすことの少ない生活スタイルのせいで、肥満に悩む人が増加しています。 食べ...
プーアール茶と血糖値の関係についての研究データーを紹介し、プーアール茶に含まれてるポリフェノール、サポニンが血糖値にどのような影響を与えてい...
便秘解消、デトックス、美肌効果とプーアール茶には女性に嬉しい効果がたくさんあります。その中でも特に注目したいのがプーアール茶の便秘解消効...
ダイエットのお茶として愛飲している人も増えてきたプーアール茶。これは緑茶と同じ茶葉をじっくり長期発酵させたもので、中国茶の中では「黒茶」...

ウーロン茶のダイエット効果

プーアール茶よりも発酵期間の少ない烏龍茶は茶カテキン、ポリフェノール、カフェインを含み脂肪燃焼を促進します。

日本でもなじみの深い烏龍茶ですが、脂肪吸収を抑えてくれるという働きがあるとされダイエット効果があるといわれています。油っこい料理が多い中...

杜仲茶のダイエット効果

杜仲茶はノンカフェインで独特な香りのするお茶です。ゲニポシド酸を含んでいてコレステロール、中性脂肪を溜まらないように働きます。肝臓の働きを良くして痩せる胆汁酸ダイエットにもなります。また、アスペルロシドを含んでおり贅肉になってしまう白色脂肪細胞を減らす作用もあり、利尿作用も強くむくみ解消にも役立ちます。

黒豆茶のダイエット効果

黒豆茶はポリフェノール、アントシアニンを含んでいて抗酸化作用に優れたお茶です。またイソフラボンも含まれているので新陳代謝の促進、自律神経の安定、コレステロールの増加を抑制し動脈硬化予防にもなります。

※メタボメ茶に使われている黒豆茶の原料は北海道産となっています。

体型が気になるといった人や健康のために痩せたいといった人など、ダイエットをしたい人はたくさんいると思います。 でも多くの人が痩せら...

 

メタボメ茶は飲みやすい・続けやすい

メタボメ茶は飲みやすく続けやすいと口コミでも人気のお茶です。毎日の食事の時のお茶をメタボメ茶に差し替えればいいという手軽さや、癖のない味に秘訣があります。

癖がないすっきりとした味わいなので家族全員で飲める、子供用に別のお茶を作る必要がないのでいいという口コミも多くあります。品質検査もしっかりしていて安心の品質なので家族で飲めるのは作る手間も省けてありがたいですね。

また、価格に関しても続けやすい値段設定になっています。購入するショップにもよりますが、だいたい500mlペットボトル1本ぶんだと、58円程度で飲むことができます。送料に関しては無料です。キャンペーンによってはお試しの分量をお手頃価格で試せる場合もあります。

メタボメ茶の口コミ・体験談

痩せるために買ったけどうれしい誤算!(namamugiさん)
どう見てもメタボに見えてしまうお腹周りをすっきりさせるべくダイエットのために購入を決意しました。10年位前に飲んだダイエット茶は臭くて苦いという最低な思い出だったのですが、まずくてもあの時もお茶で痩せたじゃないか!と。
飲むのも恐る恐るでしたが予想と違って香ばしくてすごくおいしかったんです。家族は飲まないと言っていたのにおいしいと知ってからは、子供も麦茶ではなくメタボメ茶を水筒に入れて学校に持って行っています。
ダイエットのためと買ったのに普通の我が家定番のお茶になりました。肝心のダイエットの進み具合ですが3か月でウエストはマイナス7センチ。体重は3キロだけしか減っていないので腹部の脂肪が速くなくなったという印象です。

⇒ メタボメ茶 公式サイトへ

年齢と太りやすさの関係

歳を重ねると太りやすくなります。これは科学的に認められており、最も大きな原因は基礎代謝の低下や筋肉量の低下にあると言われています。

基礎代謝は私たちが生きているだけで消費する代謝量のことで、運動をしなくても1日に1000から1500キロカロリー程度消費されています。そのため、基礎代謝が落ちてしまうと、そのぶん運動をしてエネルギーを消費しないと若い頃と同じ量を食べていた場合、だんだんと太ってしまいます。

男性の場合50代の基礎代謝は20代の基礎代謝よりも150キロカロリーも低いことが調べられています。これはそこまで多くないと思うかもしれませんが、30分から40分のウォーキングに相当します。そのため、毎日歩いている人は若い頃の体型をキープできるかもしれません。

40代、50代になると、お腹の周りや、二の腕に脂肪がついてしまいます。昔は着れた服が着れなくなったり、ベルトの上にお腹の肉がのってしまうようになるなど、目に見えて体型が変わってしまうことも。

中年の場合、オシャレや見た目に影響があるだけでなく、若い頃はさほど気にならなかった心臓への負担や内臓脂肪など健康も気になりますね。毎日のお茶をメタボメ茶に変えて、ダイエットを始めてみませんか。

⇒ メタボメ茶 公式サイトへ

関連記事

ゆず茶ダイエットの痩せる効果 冷え性、風邪予防【韓国産の安全性は?】

ダイエットプーアール茶でおいしく痩せる!?痩身効果と口コミ

すっきり贅沢抹茶は妊娠中でも飲める便秘解消茶

桃花スリムは便秘でぽっこりお腹の方におすすめの便秘解消茶