南アフリカの原住民の間では、「不老長寿の薬」として飲まれているルイボスティーには、美容や健康に対する多くの効果があります。

  • 高い抗酸化作用を持つことによる、アンチエイジング効果。
  • 豊富な鉄分を含むことによる、貧血対策。
  • 豊富なフラボノイドによる、安眠作用。

これらの効果が注目され、女性からの人気が高いノンカフェイン・ティーとして有名ですが、やはり最も注目されているのが、ルイボスティーのダイエット効果です。それではルイボスティーのダイエット効果とは、どのようなものなのでしょうか。

新陳代謝アップで太りにくく

ルイボスティーには、飲めば飲むほど体重が落ちるというような、夢のような効果はありません。しかしルイボスティーに含まれる「SOD]という酵素が、活性酸素や老廃物を除去してくれるため、新陳代謝を上げ、痩せやすい身体へと体質を改善してくれます。

また食事制限をすると不足してしまいやすいミネラルが、ルイボスティーにはたっぷりと含まれているので、飲むことでしっかりと補うことができます。つまりルイボスティーは、ダイエットをサポートするには、とても良いお茶と言えます。

運動や食事制限などのダイエットにプラスして、毎日継続して飲むことで、より脂肪が燃焼しやすくなるのです。

ルイボスティーに含まれるミネラルの効果

ルイボスティーに豊富に含まれるミネラルの、ダイエットに対する効果は次のようなものです。

カリウム
体内の余分な水分を排出してくれるため、むくみ解消に効果があります。むくみが解消されると、血行やリンパの流れがよくなるので、脂肪燃焼へとつながります。

カルシウム
食事から摂取した脂肪の吸収を、カルシウムが妨害してくれると言われています。また脂肪の分解を促進するとも考えられています。

マグネシウム
便秘薬にも使用されているマグネシウムは、便の水分量を増やしてやわらかくすると同時に、腸のぜん動を促進します。そうして便秘が解消されるとデトックス効果が高まり、新陳代謝の活性化から、脂肪燃焼へとつながります。

亜鉛
新陳代謝には欠かせない亜鉛を補うことで、代謝が順調に行われ、脂肪燃焼へとつながります。

鉄分
鉄分には酸素を身体中に運ぶ役割があります。脂肪の燃焼に必要な酸素がしっかりと運ばれることで、代謝が向上し、ダイエット効果が高まります。
マンガン 糖質・脂質の代謝を促進することで、ダイエット効果を高めます。

ルイボスティーを飲むときの注意点

ダイエット効果を高めるためには、ホットで飲むのがおすすめです。もともとルイボスティーには身体を温める作用がありますが、ホットで飲むことで、その作用をさらに高めることができます。身体が温まると、腸の働きが活性化され、脂肪燃焼の効果が向上するのです。

茶葉はティーバッグより、煮出すタイプのものがおすすめです。成分をしっかり抽出するために、20~30分煮出しましょう。そしてパックを煮出したお茶の中に入れたままにすることで、さらに成分を抽出するようにします。

また新鮮な茶葉のほうが、やはり有効成分が多くダイエット効果が高くなるため、質の良い茶葉を手に入れるようにしましょう。

ルイボスティーはリラックス効果の高いお茶としても知られています。自律神経に働き掛けることで、心や血圧を安定させてくれます。ルイボスティーを1日500~600mlほど飲むのを目安にして、ストレスのないダイエットを目指しましょう。