烏龍茶はダイエットに効果的なお茶と言われています。なぜなら、烏龍茶には摂取した食べ物の余計な脂肪分を体の外へ出してくれるいう特徴があるからです。

ただ誤解しないでほしいのは、吸収を抑えるのであって贅肉としてついている脂肪を分解してくれるわけではありません。なので食事中に飲まなければ効果はあまりないと思ってほぼ間違いないです。

余分な脂肪を吸収させないことは同じ分量を食べても摂取カロリーが低くなるので痩せることに大事ですが、それだけではなく烏龍茶は肥満の予防にも役立つんです。

脂肪の吸収を抑えつつ、体にも脂肪が付きにくくなる!

烏龍茶にはポリフェノール、茶カテキンが含まれているので、体に脂肪がつきにくくしてくれます。ダイエットはただ痩せればいいだけのものではありません。いくら痩せたとしても不健康な痩せ方では、リバウンドする可能性も高くなり、もちろん体にも良くありませんよね。

その点、烏龍茶は発酵食品ですので健康の促進や維持だけではなく、より良い体質へと変えてくれる役割もあるとわれています。烏龍茶はダイエットに効果的ですが、飲み方を工夫するだけでその効果は倍増します。

まず、烏龍茶は毎日飲むようにすることが大切です。そうすることで自然と基礎代謝を高めてくれるので、普通に日常生活を送っているだけで消費されるカロリーが多くなります。

食事中にも飲むとダイエットに効果的

特に食事中に飲むのが有効です。「食べれば一緒」という言葉がありますが、食べたものは胃の中でミルフィーユのように重なっていくのでお腹の中で混ざることはありません。

ですから、食べ物の脂肪を吸収ににくく、排出しやすくするには食事中に飲んで食べ物と烏龍茶を一緒にしておくと効果がアップするとされています。理屈としては通っていますし、その方法が一番ダイエットに効果がみられるそうです。

ただ、食事にお茶でご飯を流し込むような食べ方はしないように意識してください。⇒食事中にお茶を飲むとダイエットになる?

そして、ダイエットに欠かせない有酸素運動ですが、こういった有酸素運動する前にも烏龍茶を飲んでください。そうすることで先程言った基礎代謝を高めてくれるのでただ運動するだけよりもかなりの効果があります。

この運動はわざわざ痩せるための運動でなくても、家の掃除の前に飲むとか、通勤・通学の前に飲むなどでもOKですよ。体を動かす前に飲むように心がければ効果が高くなります。

烏龍茶の飲み過ぎには注意

飲んだだけ痩せるイメージのウーロン茶ですが飲み過ぎには注意してください。飲めば飲むだけ体にいいと言うことではないので、何事も適量が大事です。とくに、烏龍茶を飲みすぎてしまうと烏龍茶にはカフェインも多く含まれているのでその影響で胃酸が出すぎてしまい、胃が荒れてしまいます。

特に空腹時にたくさん飲んでしまうと余計に負担が強くなるので注意してください。それだけではなく人によっては頭痛を引き起こしたり鉄分の吸収を阻害したりと様々なデメリットが出てきますので必ず適量を守ってください。

生活習慣、季節(気温)、運動量や胃腸の強さ、体重、性別などで差がありますが目安としては1日2リットルまでにしておいてください。このように烏龍茶は正しく飲めばダイエットの手助けになるので、利用しない手はありません。