ダイエットのお茶として愛飲している人も増えてきたプーアール茶。これは緑茶と同じ茶葉をじっくり長期発酵させたもので、中国茶の中では「黒茶」に分類されます。

発酵の結果、体への刺激が他のお茶よりも少なくなり、健康によい成分も数多く含まれるようになります。その代表格がカテキンです。カテキンの持つ様々な効能を見ていきましょう。

カテキンが腸内環境を改善!美肌効果も

プーアール茶は数種類のポリフェノールを含んでいます。カテキンはその1つです。お茶に含まれる栄養素の代表格ですよね。カテキンには強い抗酸化作用があり、体内の活性酸素の増加を防いでくれます。

すると、胃腸の働きが活発になり、腸内環境が改善。便秘が解消されたり、腸内の善玉菌が増えるなどの効果が表れます。また、近年ではすっかり有名になりましたが、腸内環境はお肌の状態にも強い影響を与えます。ということは、美肌効果も期待できるんですね。

カテキンが強化された重合カテキン

カテキンには体脂肪を減らす、痩せる効果があるとよく言われます。これは脂肪の吸収を抑制する効果のためです。しかし実は、プーアール茶にはさらに強力な成分が含まれていることをご存知でしょうか。それが重合カテキンです。

これはカテキンの分子同士が結びついたもので、茶葉を発酵させる過程で生まれます。そしてプーアール茶は、発酵させるタイプのお茶の中でも、最も発酵を進めたものなのです。当然、重合カテキンも多量に含まれています。ダイエット目的なら、他のお茶よりもプーアール茶が優れていると言えますね。

血行をよくしてデトックス!むくみも解消

夜になると顔や足がむくんでくるという人は多いでしょう。栄養不足や自律神経の乱れなど、むくみの原因は色々あります。カテキンを始めとするポリフェノールは、この厄介なむくみの解消にも威力を発揮します。

血行をよくして新陳代謝を活性化させ、老廃物を体の外にどんどん出してくれるからです。いわゆるデトックス効果があるということですね。コレステロールなどの排出も促進されるので、血液検査の結果が悪かった人にもお勧めできます。

また、血行がよくなるということは、体が温まることを意味します。つまり、冷え性や二日酔いにも効果があるということです。夏場でも健康のため、プーアール茶をホットで飲むのがよいでしょう。

免疫力アップで病気を予防!

忘れてはならないカテキンの効果。それが免疫力のアップです。カテキンには強い殺菌作用があり、体に入り込んだ細菌やウイルスを退治してくれるのです。

緑茶でのうがいは健康によいと言われることがありますが、これも同じ理由によるものです。ついでにビタミンやミネラルも多数含んでいるので、毎日飲み続ければとても病気に強い体を作れます。

毎日の摂取でこそ効果が出る!

プーアール茶は、様々な健康増進作用を持つ素晴らしい飲み物です。しかし、腸内環境の改善も血行促進も、常にその状態にあってこそ意味をなします。プーアール茶は中国生まれのお茶です。

東洋医学の考え方では、病気はなってから治すのではなく、事前に防ぐことが大切とされています。毎日おいしくお茶をいただくということは、まさに東洋医学の思想に合致しています。カテキンを毎日摂取して、病気知らずの体を作り上げましょう。